ロカボグルメフェスティバル2015

昨日ロカボグルメフェスティバルというものに行ってきました!

image

ロカボとは低糖質のこと。
糖質制限で健康になろうというイベントです。
このイベントでは、糖質を制限のみすれば
脂質やカロリーは好きなようにとっていいとされていました。

image

イベント会場は各企業このようなブースにわかれて
糖質制限商品を紹介していました。

image

血糖値も測れます。私も測りました!
心配してなかったけど、正常値だったので安心しました。

image

イベント会場の隣にあるWIRED CAFEとコラボしていて、
ロカボグルメが食べられるようだったので行ってきました。

image

午後の紅茶おいしい無糖が500mlペットで出されます。
これはうれしい!普段から高頻度で買ってるから、なおさらうれしかった!
他にはメッツコーラや淡麗グリーンラベルなどキリンの糖質オフ&ゼロ商品が
すべて缶やペットボトルのまま提供されます。

image

私は『冷製カルボナーラ グリーンアスパラガス添え』にしました。
ローソンのサラダチキンをのせたサラダがセットでついてきます。

image

フィリップスのヌードルメーカーで作られた麺なんだって!
糖質オフの粉を使用しているらしい。
また、生クリームや牛乳ではなく、ペコリーノクレマ(羊乳チーズ)を使って
カルボナーラを低糖質に仕上げているとのこと。

・麺はちょっと硬い細麺タイプ。ぼそぼそもしなくてしっかりしてた。
・ソースは羊のチーズのような臭さは全くなく、
さらっと食べやすかった!!冷製だからさらに食べやすい。
こってりしすぎるカルボナーラの真逆で、なかなか新しかった。
まぁカルボナーラというよりは冷製クリーミーソースカッペリーニ温泉卵添えって感じだったかな。

image

デザートはカロリーコントロールアイス80kcal!
これで1500円。イベント料も考えたら文句なしです。

image

サンプリングのおみやげ♬
このサービスはうれしい!(`・ω・´)+
たくさん貰って帰ってきました♡

このイベントに行って思ったこと。
糖質の代替品が何であるのか、というのはすごく大事なことだ!!と。
代替品が自然派食品であれば文句は言わないけど、
人口で作られた無機質な食品だとすると、私はあまり好きになれないなと思いました(e_e)

たとえば、
砂糖の代替品としてラカンカ(ウリ科の植物)を摂るか、
エリストールやスクラロース(精製された人口甘味料)を摂るか。
後者はサプリのような感覚がしちゃうんだよな。
カロリーも糖質もないコーラ。
その物体の大部分は何なのか!?得体の知れないものを飲むのってこわくないのかな。

同じお金をかけて糖質制限するなら、私はオーガニック商品の方がいいなと思いました。
オーガニック商品ってもれなく高いんだけど(e_e)
そんな商品を迷いなく買える程度には将来お金を持っていたいと思ってしまうなぁ。

それから、
「糖質のみ制限すれば油もカロリーも気にしなくて良い」という主張にも違和感。
あくまでも同じ食生活をする中で一番血糖値に効果があったのが
脂質制限ではなく糖質制限だった、というだけで、
糖質制限してその分脂質とったら別のところに異常が出るのではないかと思ってしまいました。
栄養のバランスが大事とされる中で、この言い方はあまりにもフードファディズム(過信/偏執)的かな。
私は9品目バランスよく食べる健康法が好きです。

自分の食への方向性を認識するいい機会になりました!
これからも色んなイベントに足を運んでみたいと思いますヽ(*’▽’*)ノ
とりあえずひとつ資格試験も終わったので、
次は何の試験に向けて頑張ろうかと考えています。
フードコーディネーターかな?
フードアナリスト、フードスペシャリスト。。
何れにせよお金がかかる( ; ; )

前進あるのみ、頑張ります!

What do you think of this post?
  • もぐもぐ! (0)
  • 美味しそう (0)
  • レシピ教えて (0)
  • いいね (3)
  • 読んだ (0)
  • 微妙 (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください