鶏むね肉と木綿豆腐のチキンナゲット

こんばんは!

◆鶏むね肉と木綿豆腐のチキンナゲット
◆じゃがいもとにんじんのきんぴら
◆小松菜としめじの味噌汁
◆玄米ご飯

鶏むね肉を包丁でたたいて、
木綿豆腐と合わせてチキンナゲットにしました~
つなぎは片栗粉で。酒、マヨネーズと塩コショウをいれました。
なんか調味料適当にいれても結構うまくいく気がするw

鶏ひき肉の方がボロボロ崩れないかも?
ヘルシーで軽い食感がいいね~
夜遅くにつくったのでケチャップで。
本当はBBQソースとか作りたいところだね。

副菜はじゃがいもとにんじんのきんぴら。
甘めに仕上げると相性がいい感じ。

先週末宇多田ヒカルのライブに行ってきました!!
大好きなヒカルちゃんを生で見れて感激。。。ガチで鳥肌もんでした。
ツアータイトルも秀逸で「Laughter in the Dark(暗闇の中の笑い声)」。
ウラジーミル・ナボコフという作家の著書の題名らしいんですが、
この表現、宇多田ヒカルの曲や存在全体を現していると思うのは私だけでしょうか。
宇多田ヒカルの曲ってさ、「がんばろう」とか「希望をもって生きよう」というメッセージをただ訴えるんじゃなくて
「みんなツラいよな」「生きてくのって大変だよね」っていう闇を感じさせるんだよね。
お母さんが自殺してしまったり、自身も2回離婚を経験して、
闇の中でも光を見つけて頑張って生きているヒカルちゃんの人間性を楽曲からすごく感じる。
そういう所にすごく共感するし、元気をもらえるんだよなー。
ライブで改めてヒカルちゃんの曲を聴いて、彼女の才能を痛いほど感じたし
才能があるがゆえの苦悩についても思いを巡らせてしまいました。
ありのままで、生きていけたらいいよね。
私も結構頭でっかちに悩みまくり、生き方とか人生について考えすぎる方なので、
もう少し成長して、心のわだかまりみたいなものを取っ払って人生に納得感をもたせたい。。。
原因はわかっているわけだから、解決に向けて行動あるのみなんだけどねぇ。。。
なかなか人生はうまくいかないもんだ。
ヒカルちゃんの曲に元気をもらいながら、つらい人生も笑いながら消費していけたらいいなと思います。

思いの丈を語りすぎたw
今日もごちそうさまでした。

What do you think of this post?
  • もぐもぐ! (9)
  • 美味しそう (4)
  • レシピ教えて (2)
  • いいね (1)
  • 読んだ (1)
  • 微妙 (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください