煎り酒で食べるブリのカルパッチョ

今日のテーマ、
和と洋の素晴らしい出会い。笑

◆煎り酒で食べるブリのカルパッチョ
◆白滝のペペロンチーノ
◆ねぎ塩ささみの冷奴
◆わかめとえのきの味噌汁
◆ごはん

本日のメイン、ブリのカルパッチョ。
ふるさと納税でもらったものです。
(ぶり大根作った時の残りです)

今回は、ヴィネグレットソースではなくて
「煎り酒」という江戸から伝わる調味料を使用しました。
煎り酒とは、日本酒に梅干しやみりんを入れて煮詰めた調味料で、醤油の代用として使われていました。
かつおや昆布のだしが入ってるものも多いです。
塩気はありますが、甘酸っぱくてコクがある。
色も薄く、醤油よりは主張が弱いので
素材の味を活かしたいときにぴったりの調味料です。
白身魚に合う、と一般的に言われていますが
脂強めのブリにもぴったりでした!
結構いいお値段しますが、より上品な味わいが欲しいときに大活躍します。
おすすめです。

白滝のペペロンチーノ。
にんにくの芽と黄パプリカを入れて彩りよく。
これも和と洋の融合だよね。
なんて罪悪感の少ない食べ物!

茹でたささみ、長ネギと
ごま油、塩、胡椒、鶏ガラを少し混ぜただけ、
立派な作りおきメニュー。
今日は冷奴にかけただけ、
明日はサラダにトッピングしよう!
と大量に作りました✨

2月6日に28歳になりました。
20歳の頃に想像した28歳より、
だいぶ精神的に成長してないけれど
おかげさまで生活的には納得感があります。
仕事が楽しいって幸せだね。
誕生日プレゼントに何が欲しいか考えてみたけど
あまり欲しいものも思い付かず、
欲しいものはすべてお金で買えないものでした。
モデルばりのスタイル、美脚、小顔、愛嬌、記憶力、頭のよさ、話術、深キョンの顔、とか(笑)
結局すべて努力なんだよな~~
向上心のないやつはばかだ、という座右の銘を忘れず
28歳も生き急いで邁進したいと思いますm(_ _)m
皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

今日もごちそうさまでした!

What do you think of this post?
  • もぐもぐ! (4)
  • 美味しそう (1)
  • レシピ教えて (0)
  • いいね (1)
  • 読んだ (0)
  • 微妙 (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください