ワンタンの皮でラビオリ風~ひき肉とくるみのバジルクリームソース

こんばんは!
今日のごはん。

◆ワンタンの皮でラビオリ風
~ひき肉とくるみのバジルクリームソース

今日は余ったワンタンの皮リメイク。
完全創作料理でお届けします!

余ったワンタンの皮を
ラビオリ風にアレンジ。
中身は、柔らかく茹でて細かくみじん切りにした
ちぢみほうれん草とクリームチーズを1:1位でよく混ぜたもの。
味付けはDEAN&DELUCAのボルチーニ塩を振りましたが
お好きなマジックソルトでいいと思います。
真ん中に少な目にのせ、まわりにお水を塗って
半分に折り△形にします。
下2つの角をくっつけて、またお水で止めたら
ぐらぐらに沸かしたお湯で2分ほど茹で出来上がり。

ソースはひき肉とくるみのバジルクリームソース。
多めのオリーブオイルでにんにく・ひき肉を炒めて、軽く塩コショウ。
細かく刻んだくるみも加える。
大さじ1の小麦粉を加えて馴染んだら
バリラのジェノベーゼペーストを加えて良く混ぜる。
少量の牛乳を入れて、
トリュフオイル(オリーブオイルでも◎)を垂らしたら出来上がり。

ラビオリ風に、ひき肉とくるみのバジルクリームソースをのせていただきます。
くるみの食感がとても面白い。入れて正解でした。
バジル×クリームの相性も抜群!
ラビオリワンタンからもとろっとクリームチーズがとろけ出して
ソースと絡んでさらに美味しいです。
私やるじゃーん!!ww
創作料理で美味しいやつは
もう一回作ってレシピ固めるべきなんだろうなぁ。
そこまでした方がいい?
そこまでしたら私料理研究家になっちゃうw

仕事はじめから3日目。
前回に書いた通り、今年は転職するか副業するか
なんだかスタイルを変えたくて、
どういう形に変えるのが一番いいかを
毎日悶々と考えてます。
Twitterを見なくなってから、
自分について考える時間が増えたからか(笑)
ビジネス心理学とかいうサイトの記事ばっかり読んでいて
私なんか…大丈夫かな??って感じ(笑)
みんな誘ってくれるのはとても嬉しいんだけど、
どんどん埋まっていく飲み会の予定をみて
「私、飲む前にやることがあるんじゃないか…?」みたいな
漠然とした不安まであるの(笑)この私が!!
え、ほんとに大丈夫かな(>_<)w
精神安定剤なくすの早すぎたかww
目の前のことに全力になりたいのに
目の前には何もない気がして、古いもの全て捨てたくなる。病気かな?😊
なんだかもう宿命ね。いっぱい悩もう。

今日もごちそうさまでした。

What do you think of this post?
  • もぐもぐ! (11)
  • 美味しそう (6)
  • レシピ教えて (0)
  • いいね (1)
  • 読んだ (1)
  • 微妙 (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください