アボカドとトマトのそぼろ炒め

昨日のご飯・・・

◆アボカドとトマトのそぼろ炒め
◆ちぢみほうれん草のワンタンスープ

ひき肉80gと生姜みじん切り、アボカド、トマトを
お酒・みりん・しょうゆ各大さじ1で炒めました。
シンプルだけどホント…好きです。
アボカドは溶けやすいので最後に入れて軽く炒めるのがコツ~

ちぢみほうれん草のワンタンスープ。
冷凍していた自家製ワンタンを使いました♪
やっぱりワンランクアップ~♪
家であまりお米を食べないので、皮で炭水化物とりましたw

12月1日から、入社5年目に突入した。
IT企業の営業事務から「食に関わりたい」という気持ちで
食品メーカーの営業職に転職したんだよなー。
営業の仕事は事務より楽しくて、
私は人と話すのも、達成感を持って仕事するのも好きだなと思う。
仕事で繋がるコミュニティが好きだし、一生「仕事」は続けたいけれど、
今の会社+食品業界の営業の仕事は、育児しながらは難しい気がする。
私は頼れる人(親)も近くにはいないしね。
今の会社は、産休も育休もしっかり取れるホワイト企業だけど、
ここで働き続けるとすると、面白みのない事務に逆戻りか…と考えるとウンザリする。
あとは社風も合ってないな。私がガンガン仕事進める感じにみんな引いてるもんw
私は料理の他に絵を描くことが大好きなので、そのスキルを使って
何か別の仕事ができないかなぁと思わず考えてしまう。
最近16TESTという精密性格診断テストをやってみて
私は「イヌ型」(ENFJ)タイプだったんだけど、
適性職業:プロダクトデザイナー・カウンセラー・企業広報と出て
非常に納得、そして考えてしまった。
”私は一生この会社で後悔しないのだろうか?”
私が追い求める仕事像について考える時に
やっぱり邪魔する「子供がほしい」「子育てもしたい」という願望…
私は男性だったらどんなによかったのに、と思うことが多い。
男性だったらどんどんやりたいことに挑戦していたけど
女性はどうしても順番を考えなきゃいけないからね。
年齢と性別と生態を、誰に嘆けばいいんだろう?
白黒はっきりしている、曖昧を許さない
歪な5角形の私はどこに向かうんだろう。
今日はこれからちょっぴり気の重い商談です。
浜崎あゆみの「SIGNAL」聴いて奮い立たせる。
立ち止まってるヒマなんてない、私には時間がない。

今日もごちそうさまでした。

What do you think of this post?
  • もぐもぐ! (6)
  • 美味しそう (4)
  • レシピ教えて (2)
  • いいね (7)
  • 読んだ (1)
  • 微妙 (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください