ぼたん@淡路町

ずーーーっと行きたかったお店に
この間行ってきました!!!♡

明治30年創業の淡路町にある
鳥すき焼きの老舗「ぼたん」。

建物は昭和初期から。
すごく趣のある店内でした。
ピカピカに磨かれていた廊下を走り回る着物姿の女中さん。
現代の東京とはとても思えません。

コースメニューは1つだけ。。。

鳥すき焼き   1人前7600円。

生玉子は1人前2つつきます。

未だにガスを使用しないこだわり。
炭で温めた鉄鍋に秘伝のタレを入れて。
あまり沸騰させずに具材を入れます。
鶏もも・胸・笹身・皮・砂肝・レバー・ハツ、軟骨など、
鶏丸々一羽を楽しむことが出来るとのこと。
鶏以外は焼豆腐、長葱、白滝など。

しっかりした鶏の味。弾力のある歯ごたえ!
生玉子が絡みます。う、うまい・・・!

別に頼んだ玉子焼き、600円。
甘くて懐かしい味。
出汁も感じられて、甘さと出汁感がいい塩梅。

せっかくだからと頼んだ立田あげ、800円。
もも肉とむね肉の2種類。
立田揚げの語源は竜田川から来てるんですよと
偉そうにうんちくを上司に披露しました笑

びっくりしたのが、
立田揚げをウスターソースで食べるということ!
なかなかないマリアージュ。
でも想像を越えてはこなかったっw

熱燗が合う〜〜!
つくねがほろほろ。美味しかった・・・!

最後のシメはもちろんこれです。
鶏肉を残して、鍋のまま玉子でとじるのです。

そしてご飯の上にのせて、
出ました黄金の親子丼〜〜〜〜〜!!!!
1羽分の鶏の出汁で2時間ほど煮込まれたタレで
作った親子丼が美味しくないわけがないよ・・・
人生で食べた親子丼の中で一番美味しかったと言っても過言ではないかも。
この親子丼のために、今まで鳥すき焼きを堪能してきたと言っても過言ではないかも。
それくらい美味しかった。
幸せでした。

会社の忘年会で1人7500円支給されるといわれ
私の希望で「ぼたん」へ行くことができました。
+2000円の自腹のみで堪能できる日が来るなんて。感動。
転職してから、賛否両論・ぼたんとずっと行きたかったお店に行くことができていて
私はなんて幸せ者なんだろうと思う。
ママの口癖の通り、思い続ければ願いは叶うのか。
私が一生のうちに一度は行きたいお店はあと3つ!!
銀座・すきやばし次郎、末広町・いし橋、恵比寿・ジョエルロブション・・・
すきやばし次郎だけ別格かな。
それ以外のお店も、がっつりお金を出せば行くことができるけど
いつか行く機会がやってくるその日まで楽しみにとっておきたいと思います。

美味しいものは正義。
私も笑顔を提供する側になりたい。

今日もごちそうさまでした。

What do you think of this post?
  • もぐもぐ! (3)
  • 美味しそう (0)
  • レシピ教えて (0)
  • いいね (1)
  • 読んだ (0)
  • 微妙 (0)

2 thoughts on “ぼたん@淡路町”

  1. ゆかぴの姉 より:

    ぼたん………
    いきたひ………(;ω;)
    親子丼たべたひ…………(;ω;)

    1. ゆかぴ より:

      >ゆかぴの姉さん
      ねえー!最高だったよ!!!!
      お姉ちゃんは反応してくれると思った!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください