ぶりの照り焼き定食

お久しぶりです。
めちゃくちゃ久しぶりにちゃんとしたご飯作った・・・

◆ぶりの照り焼き、黄身おろし添え
◆小松菜と人参の辛子和え
◆切り干し大根のツナ塩昆布和え
◆キャベツとしめじの味噌汁
◆玄米ごはん

え、こいつまたぶり食べてんのかよって思った?わかる〜!笑
ふるさと納税でもらってさばいて冷凍していたぶりを、
今日は照り焼きにしました。
大根おろしに黄身を合わせた「黄身おろし」を添えて。
濃厚になっておいしんだよ。
酒:みりんは1/4カップずつ、
醤油は大さじ1と小さじ1
を合わせて漬け焼きにしました。

切り干し大根は水に戻して、
ごま油・ツナ缶・塩昆布・鶏ガラスープを
適当に少しずつ入れて和えました。
適当なのに外れない・・・美味しい・・・
おにぎりの具にも良さそう。

小松菜は人参とシリコンスチーマーにかけて
白だし・うすくち醤油・練り辛子と和えたよ。

この1週間は毎晩毎晩お酒を切らせず、
それはもうわかりやすく荒れてしまった・・・😂
肌もボロボロだし、本当によくないぞ。
脳みそがどっぷりアルコール漬かってる感じがする・・・
酒粕に漬かった脳みそも薄く切ったら酒のつまみになるかな!?(狂乱)
今日は久しぶりに何も予定を入れず、
明日食べる安納芋ベーグル焼いて、夕飯作って、
私はこういう風にも生きられるはずなのにと思って悲しくなりました。
まあ、家に居たくないから明日も飲み行くんだけどさ・・・。大丈夫かな私。
「金持ち父さん貧乏父さん」も少しずつ読み進めていて
そこで出てきた「与えよ、さらば与えられん」という新約聖書の言葉について考えてみました。
愛の伝道師と名高い上司にも、これを言われたな😂
今の私にはそんな余裕がなくて、見返りを求めてばかり、
自分の持ち物の中でこれからなくなるものについてしか考えられていないのが現実。
無償かつ無条件の奉仕に喜びを見出すという究極の生き方ができれば
確かに精神的に充実・幸福感を感じられそうな気もするね・・・
あー頭ではわかるけど心がわからないの状態だな。
これを座右の銘にして気持ち切り替えて過ごすことも、
お酒飲みすぎをやめて真面目に普通に生きることもそうだけど、
きっかけをどこに持っていくかが今の私には重要だな・・・。
きっかけが欲しい、ではなくて作らないといけないんだよな。
はー、人生迷い道くねくね。

今日もごちそうさまでした。

What do you think of this post?
  • もぐもぐ! (7)
  • 美味しそう (2)
  • レシピ教えて (0)
  • いいね (0)
  • 読んだ (0)
  • 微妙 (0)

ぶりの照り焼き定食」への2件のフィードバック

  1. 今日のブログ読んで、犠牲と奉仕って言葉で盛り上がった池袋の夜を思い出したよ。
    今日初めて使ったスライサーで小指スライスしたカカカカスより。

    • >かかかかすさん
      犠牲と奉仕なつかしいなあー。
      大学は全然好きじゃなかったけど
      今こそその言葉を胸に生きなければならないのか…w
      スライサー気を付けて、また会う時まで元気にいてww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください