うさぎやのどら焼き@上野

今日は「うさぎや」のどら焼きについて!

うさぎやさんは会社にとても近く、お土産やおやつに何かと食べる機会が多いんです。

image

見て!このすべて何が入っているかわかる原材料。

膨張剤はベーキングパウダーでしょ。
こういう原材料が全部わかる食べ物って大好きなんだよね。
保存料も使ってないから、賞味期限は2日間。
image
ぺかーーっっ☆☆☆
つるつるした触り心地の皮は
ふんわりしていて、はちみつほんのり香る生地。

たっぷり粒あんは上品な甘さ。割と甘めだけど全然しつこくなくて
ぱくぱくいけちゃう後味。豆の味もしっかりしていて
本当にこだわってるんだろうなーと感じさせます。

私、小さい頃からあんこが嫌いでした。
何が嫌だって食べた後舌に残るざらっと感が嫌だったんだけど、
うさぎやのどら焼きは豆をとっても柔らかく炊いてあるから
全然それが残らないんです!!
ああ、どら焼きってこんなにおいしかったっけ。
うさぎやのどら焼きを食べられるようになってから、
あんこ嫌いを克服しました。
会社の後輩も同じようなこと言ってたし、
すごいなあ、うさぎやのどら焼き。

 

以下、豆知識!
 「うさぎや」は、阿佐ヶ谷・日本橋・上野の3系列で、
それぞれが独立したお店だそう。
もちろんどら焼きの味も形も異なるみたいで、
甘党男子−お菓子けものみち」に味比べの記事がありました。
何年か前に阿佐ヶ谷は食べたことあるな。
上野の方が美味しかった思い出。
日本橋のは食べたことがないけれど、上野よりおいしいんだろうか…
また、漫画「三つ目がとおる」にも出てきてびっくり。
 このどら焼き、手塚治虫も食べてたのか!?
大正時代から続いているお店だそうだから、まぁ有り得るよね。

 

今は近い存在すぎてありがたみが薄れているけど、
離れたらきっと恋しくなる。そんな味のどら焼きです。

笑顔でどら焼きを頬張り、
そうして私はまたドラえもんに一歩近づくのでした ((≡゚♀゚≡))

-おわり-

What do you think of this post?
  • もぐもぐ! (5)
  • 美味しそう (0)
  • レシピ教えて (0)
  • いいね (1)
  • 読んだ (0)
  • 微妙 (0)