焼き鯖寿司食べ比べと羽二重くるみ

こんばんは。
最近外食が多くてネタに困っています。笑

お盆に福井に行ってきて、
焼き鯖寿司を食べ比べたのでその時のことを書こうと思います。

image

左が「番匠本店」のおとなの焼き鯖寿し。
右が「若廣」の焼き鯖すし。
どちらも価格は¥1000でした。

image

「番匠本店」のおとなの焼き鯖寿司。
酢飯に葉わさびが混ざっていて、鯖と酢飯の間に茎わさびが挟んであります。
けっこう辛いかなと思ったけどそこまでじゃなかった。
こちらは結構柔らかく、身がぽろっと崩れがちでした。
わさびが混ぜ込んであるからそこまでギュッとはならないのかな。
鯖の味がすこしタンパクで、もう少し脂がのっていた方が好きかなぁと思いました。

image

「若廣」の焼き鯖寿司は
とにかくギュッ!と身が締まっていました。
ごはんもしっかり固められていて固めだし、酸味も強かった。
酢飯と鯖の間には大葉と生姜が挟まれていました。
鯖の脂のノリ加減もいい感じ◎
個人的にはこっちのがおいしかった!

「番匠本店」で買うなら焼き鯖寿司じゃなくて
本業の越前かにめしを買うべきだったんだろうな。
同じ商材でもこんなに違う。
仕事でもこういう調査を山ほどやってるんですが、
すごくおもしろいし興味がそそられてとても楽しいです◎

image

おまけの福井土産。私のお気に入り
「勝山はや川」の羽二重くるみ。

image

6個入り660円です。

image

羽二重もちに甘く煮詰めた和くるみが練り込んであって、
香ばしいシュー生地でサンドしてあります。
羽二重もちがもっちりなのに、シュー生地のおかげで噛み切りやすい。
甘すぎなくて、本当に香ばしい!
地元の人からしたら、「最近はくるみが減っている」らしいけど。。
私は初めて食べた時から感動いたしました。
絶対普通の羽二重もちよりおいしいと思います。
最近食べた中でも一押しといえるお菓子!!
機会があればぜひ食べてみてね。

今日紹介したものは全部福井駅で購入しました。
まぁ~福井のグルメをお紹介したところで、
なかなか福井に行く人いないと思うけどw
ご当地フェアとかあった際には参考にしてみてください。
羽二重くるみは本当に美味しいよ!

早いものでもう8月も終わり。
あと3か月で転職して1年かぁ。。。
最近はさらに経験厨でw
何でもいいから経験値をあげたくてしょうがないです。
ホリエモンと茂木健一郎と橋本徹に感化されまくってるので、
性格が偏った方向に歪んでいかないようにw
ふわふわファンタジー小説とかも織り交ぜて読書してます。笑
料理とブログ、読書、お絵描きとプール。
最近多趣味になりつつあり、とてもいい傾向だなぁ。

今日もごちそうさまでした。

What do you think of this post?
  • もぐもぐ! (3)
  • 美味しそう (1)
  • レシピ教えて (0)
  • いいね (0)
  • 読んだ (0)
  • 微妙 (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください