年越しドイツ旅行~前編~

あけましておめでとうございます。

2018年の年越しは、年末から年始にかけて、
ドイツ旅行に行ってまいりました🇩🇪
ヨーロッパはイタリア、スペインと行ったことがありますが、ドイツは初!
前編後編にわけ、ダイジェストでレポートしたいと思います。

■2018/12/29 ケルン

ケルンと言えばケルン大聖堂です。
ケルン中央駅を降りるとそびえ立つ大聖堂。ど迫力。
ビールもあまり好きではなく
食べ物もあまり美味しくないと言われるドイツに
なぜ行ったかといえば、ケルン大聖堂です。
ケルン大聖堂を見るためにドイツに行ったんです。
初めてのケルン大聖堂。あまりの大きさにただただ圧倒されました。

ステンドガラスも大きくて圧巻の美しさ。
建物の中に入ると、大きな森に迷い込んだような不思議な気分でした。
教会の空気は澄んでいて、背筋が伸びるような感じがします。
せっかくなので塔にも登りました!
全て階段なのですごく疲れましたが、
そこから見える景色も非常に綺麗でした。

ケルン大聖堂の近くにある「Früh am Dom フリュー・アム・ドム」というお店に行きました。
ケルシュビール醸造所組合の直営のレストラン!

フリュー・ケルシュ 0.2L €1.9、日本円にして約230円!
ドイツのビールは冷えてませんので、寒くても飲めちゃいます。

ザワークラウトと酸っぱいレタスのサラダ。
基本的にザワークラウトで野菜を摂取していくスタイル。

Brauhauswust。どどんとソーセージ、ジャガイモ。
え、美味しい。想像以上に美味しかったです。
今思えばこのじゃがいもが一番美味しかったかも笑

Schweinehaxe。シュヴァイネハクセ。
豚のスネ肉のグリルです。
柔らかくてジューシーで、ソースもすごい美味しかった!
今思えばこのお肉が一番美味しかったかもww

ライン川をみたり。
あのホーエンツォレルン橋を渡って
ケルン大聖堂の写真を撮れば絶景らしい。
けれど、時間がなくて断念しました。

カトリック教会にも入りました。
ケルン大聖堂のようなきらびやかさはなくても、
落ち着いていてとてもよかったです。

夜に入ったのはペータースプラウハウスPeters Brauhaus。
ここもケルシュビール醸造所組合で認められたケルシュが飲めます。

ケルシュ安すぎ。これも0.2L €2以下でした。
香り豊かで美味しいです。
店内にアジア人が1人も見当たらず、思わず不安がる私たちw

Mettwurst(メットブルスト)、
これムール貝かな?とか言いながら頼んで全然違うものきて草www
脂肪を含まない豚のひき肉や塩や香辛料を加えて作るソーセージだそうです。
フランスパンに乗ってきました。結果おつまみにぴったり!

ライムのビール?爽やかで飲みやすくて美味しかった〜!

名物らしいライニッシャー・ザウアーブラーテンを注文。
酢漬け牛肉にレーズンソースをかけて食べる料理らしく…
うえっ、まずそー。と思いながら注文したんだけど←
思いの外食べられた!甘さはほのかで全然きつくなかったです。
でもなんか肉はパサパサで全然柔らかくない。
酢の力で柔らかく。。。とはならないのか?なぜ?
付け合わせはじゃがいもに見えますが、なんかもちもち。
多分じゃがいもと片栗粉を混ぜていももちにしているんだと思います。

付け合わせなのかなんなのか用途不明のりんごジャムペースト。
柔らかいりんごが苦手で、アップルパイ嫌いなのでまずかった・・・
旦那さんはライニッシャー・ザウアーブラーテンと一緒に食べていました。
この後も、ドイツのスイーツは基本りんごりんごりんごで個人的に残念でした笑

1日目なのでかなり丁寧に写真撮ったな〜
ドイツはとにかく肉・じゃがいも・ビールってのはまちがいないようです。。
後編は駆け足で4日分いきますw

後編に続く!!

What do you think of this post?
  • もぐもぐ! (10)
  • 美味しそう (1)
  • レシピ教えて (0)
  • いいね (4)
  • 読んだ (1)
  • 微妙 (0)

年越しドイツ旅行~前編~」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください