バスクチーズケーキ

こんにちは、毎日太陽の圧に負けそうです。
すごい勢いで突撃してくるよね?バテる、、、
お盆期間中、バスクチーズケーキ再び作りました!

烏骨鶏の卵を貰った時のレシピ
気に入りすぎてリピしました♪
前もレシピ書いたけど書いておきます。

バスク風チーズケーキ

▼材料(18㎝ホール型)→今回はパウンドケーキ型2本
・クリームチーズ:400g
・グラニュー糖:120g
・卵:150g(卵Mサイズ3個分)
・薄力粉:大さじ1
・生クリーム:200ml(タカナシ乳脂肪分47%がおすすめ)
(あれば・レモン汁:小さじ1)

▼作り方
1.クリームチーズを常温に戻して練るように混ぜる。
グラニュー糖を入れてなじませる。
2.卵を別ボウルに溶いて、1のボウルに3回に分けていれてよく混ぜる。
3.薄力粉→生クリームの順で1のボウルに入れてよく混ぜる
4.クッキングシートをくしゃっと丸めて伸ばして型に敷き、4を流す
5.230℃で予熱したオーブンで25分焦げが付くまで焼く。

4は、今回ホイルのパウンドケーキ型を使ったのでやめました。
クッキングシートを引くと周りが焦げないので、
クッキングシートを使う方が中がとろっと半熟っぽくなります。
どっちも試した結果、クッキングシートは重要だと思いましたw

焼き上がりはこーんなにぷっくり!なのに

粗熱を取って、冷して落ち着くと
ここまでかさが下がります。
かわいくラッピングして1本は友達の家に持っていきました。

うん、やっぱりおいしい!
前回よりよく焼いてみたところ、
焦げがカラメルみたいなアクセントになってより良いです。
今回はマリービスケットが家に合ったので
バターと合わせてボトムも作りました。
友達にも彼にも「美味しい~!」いただけて満足しました^^

でもね、正直言うと前回の方が美味しかったの。
これは確実に烏骨鶏の卵の力だね!
おそるべし烏骨鶏。
さすが1個180円(;A;`)4個で720円!高っ。
お菓子って料理よりも素材の力が大いに関わってくるから
料理よりも原価高いし、代替も効きにくいし大変よね。
バスクチーズケーキも大好きだけど
前に作ったシャインマスカットのレアチーズケーキの方が
お店みたいに上手にできたような気がするなー。
今年もふるさと納税でシャインマスカット頼みました♪楽しみー♡
届いたら絶対またこれ作るんだ!!!

今週行けば、1ヶ月強の有休消化になります。
色んな事があったけど、退職届を出した2ヶ月前から
一回も「早まったかな…」「辞めなきゃよかったかな…」
という気持ちにならなかったのは救いw
興味ある、やりたい仕事があるからだよね!
次はスキルが身につく仕事がしたいなー。
営業要素があってもいいけど、クリエイティブな仕事…
私が経験した2社とも古くて昭和感溢れる社風だったので、
もっと若くて小さい会社の方が性格的に合ってるような気がしてる。
来週手術して落ち着いたら、勉強して、また転職活動しますー
今年中に仕事見つかるといいなぁ(弱気w)
大阪で退職しますと挨拶訪問した客先の部長に、
「お前だったらどこでも大丈夫だよ」と温かい声を掛けてもらったのが
すごく嬉しくてね、何度も反芻してしまうね!
4年10ヶ月、頑張ってきてよかったーと思えるラスト1週間になるといいな。

今日もごちそうさまでした。

What do you think of this post?
  • もぐもぐ! (4)
  • 美味しそう (2)
  • レシピ教えて (0)
  • いいね (1)
  • 読んだ (0)
  • 微妙 (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください