さとう、@白金台

先週、お客様の接待に行ってきました〜。
初!白金台での飲み会!!
「さとう、」というお店へ。お客さんの行きつけのお店らしいです。
上司に私のブログの宣伝をされて^^;笑
お客さんも、写真撮ってブログに載せていいと言われたので
お言葉に甘えて撮ってきました📷
食品業界はみんなバシバシ写真撮るからやりやすいですw

入り口撮るの忘れちゃったんだけど、なんともおしゃれ。
閑静な住宅街にぽつんとある隠れ家チックな佇まい。
とても敷居が高そうな見た目でした。

注文したのはお鍋のコース。¥5,000−
お鍋の前に、数々の季節野菜を使った家庭料理が提供されました。

1品め、うるいのおひたし。
うるいっていうのは山菜の仲間で
オオバギボウシという正式名があるとのこと。
初めて食べたけど全然癖がなくシャキシャキして美味しかった。
出汁もしっかり取ってあり、丁寧に作られている印象でした。

2品め、根菜のお豆腐あんかけ。
具沢山の煮たお野菜とそぼろのあんかけ。
とても優しいお味でした。

3品め、お造り(みずだこ、漬けまぐろ、さわら、ぶり)
まぐろのみ漬けてありました。ほのかな醤油の香り。
新鮮で美味しかった。チリ産白ワインシャルドネにとてもよく合いました。

4品め、緑黄色野菜の辛子味噌和え。
ちくわ、ブロッコリーなど。
辛すぎず味も濃すぎず絶妙なバランス。

5品め、里芋と豚肉の天ぷら。
山椒を少しつけていただきます。

中はこんな感じ。
里芋の天ぷらってなかなか食べる機会ないけど美味しいな!
ホクホクしてて、芋の天ぷらにハズレはないよね〜

>>>>>>>>>>

そしてメインを撮り忘れる私

お鍋は白味噌ベースのとり鍋でした。
手作り鶏つみれにはみじん切りした青じそがいいアクセントに。
優しいお出汁をしっかり吸って、口の中でほろほろくずれます。

7品め、お漬物。
いぶりがっこと日本酒の組み合わせ美味しすぎる。。
日本酒は山形のはえぬきからつくられた「鯉川」をいただきました。
うすにごりではなかったので、純米吟醸だったかな。
米の旨みが残り、すっきりと飲みやすいお酒でした。

左にあるのが、ザーサイの浅漬け!
初めて食べたけど、これ・・・いけるな。

8品めの締めは、
うどんか、お寿司か、卵かけ御飯のどれがいいかと
選べる形式でした。
お客さんのおすすめTKGをみんなで食べました。

卵かけごはん用醤油が2種類出てきました!
赤が関西風で甘めな醤油、黒は関東でしょっぱめな醤油とのこと。
私は静岡生まれなんですが
好みはやはり関東よりなんだな〜と思いました。
お腹いっぱいで全部は食べられなかったけど美味しかった♪

HPにも載っていましたがお店のコンセプト
「普段接待や外食が多い方は野菜が不足していたり、栄養にばらつきがある方が多いです。
そんな方々を想い季節の野菜を取り入れたバランスの良いお食事を提供しております。」
というのがとても料理に現れているお店でした。
とび抜けた美味しさというよりも
どこか懐かしく優しい味を求めている人のために
丁寧に作られた手料理の数々を堪能できるお店でした。
料理好きな私からしたら、これは家でも作れるなーなんて
生意気な考えもちらりとあったりしましたが
そういうことではないんだと思います。w
手間をかければかけるほど美味しくなる料理って素敵!
これからも美味しいお店を探していきたいと思いました♪

HP▶︎http://shirokanesatou.com/
食べログ▶︎https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13107208/

What do you think of this post?
  • もぐもぐ! (4)
  • 美味しそう (3)
  • レシピ教えて (0)
  • いいね (0)
  • 読んだ (0)
  • 微妙 (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください